都政レポート第3号&第8回意見交換会

 こんにちは、都議会議員の鈴木邦和です。都政レポート第3号が完成しました。2月より武蔵野市内の全戸にポスティング予定です。

 第3号は緑基調のデザイン。昨年末の一般質問の内容が中心です。都政レポートを毎月配布するようになって、意見交換会にもより多くの参加者に来て頂けるようになりました。

 一方で、最近は地域の課題やお困り事についてご相談を頂く機会も増えてきて、なかなか手が回らず苦心しています。私の場合は、市内の道路に関する御相談だけでも8件、全分野合わせると40件以上、現在対応中の地域課題があります。下図はその進捗管理表の一部です↓

 日頃の生活では中々意識しませんが、都が所管する行政サービスは相当数あります。これに関連した御相談や地域課題の解決にはかなりの時間が掛かる上に、一つ解決してもまた次の課題が出てきます。長期的な課題も含めると、70〜80件近くなりそうです。

 東京都全体の政治課題に取り組むのが、都議としての私の主たる仕事だと考えていますが、こうした地元の課題も決して疎かには出来ないんですよね。特に武蔵野市は都議が一人しかいないので、市民の方からすると私にしか相談出来ない課題が多くあります。しかし、全部受けていると時間が足りません。

 議員1人の時間も限られている中で、何にどのくらい費やすべきなのか。私もまだまだ模索中ではありますが、安易な現状肯定はせずに、議員のあるべき働き方を考えていくつもりです。

TOPに戻る

通信に失敗しました。少し時間を置いてから再度お試しください。